七田式教室暁グループ|東京都の渋谷・三田・高田馬場・門前仲町・板橋・東武練馬駅前の幼児教室

新着情報

お手伝いは子どもの自己肯定感を高めるよいきっかけ。どんどんお願いしよう!

おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に住んでいる方も、そうでない方も、お子さんと祖父母との関係を大切にされている方も多いと思います。世代が離れているからこそ、自分とは異なる感覚で子どもに接してくれる祖父母の存在は、子どもにとってもよい学びや刺激になりますよね。

今日は、そんなおじいちゃん、おばあちゃんに日頃の感謝の気持ちを込めて、お手伝いをしてあげるのもいいかもしれません。ぜひ、お子さんに「じぃじとばぁばのために、何かお手伝いしようか」と、投げかけてみてください。

実はこのお手伝いは、お子さんに自己肯定感を与えるよい機会になります。小さい頃は、お手伝いといっても、かえって足手まといになることも多いかもしれませんが、そんな時も、敢えてお子さんに任せてあげてみて欲しいのです。そうすることでお子さんは、家族のメンバーの一員として認められているという気持ちを持つことができますし、そんな自分を誇らしく思うことができるのです。

そして、大切なのはきちんと褒めてあげることです。お子さんが、おじいちゃんおばあちゃんのために何かしてあげたら、それが完璧でなくても「よくできたね、じぃじとばぁばが喜んでるよ。ありがとう。」などと、必ずその行いを肯定してあげてください。このような積み重ねが、お子さんの自己肯定感を培っていきます。

もちろん、毎日の生活の中で、家事を手伝ってくれる時も同じです。お皿洗いでも、洗濯物でも、はじめはうまくできなくて当たり前です。まずはどんな時でも「手伝ってくれてありがとう。」という言葉をかけてあげましょう。細かい洗い方やたたみ方は、別の日に少しずつ教えてあげればいいのです。お手伝いをしたいというお子さんの気持ちを大切に育ててあげてくださいね。小さいうちは大変かもしれませんが、長い目で見れば必ず、家事の戦力になってくれます。そして、お子さんの自己肯定感もぐんぐん高まります。

★━━━━----————————————
七田式教室では無料体験レッスンを随時受付中です♪
http://shichida.tokyo/experience/
————————————----━━━━★

↑