七田式教室暁グループ|東京都の渋谷・三田・高田馬場・門前仲町・板橋・東武練馬駅前の幼児教室

新着情報

お買い物あそびでお金の概念を身につけよう!【七田式親子あそび】

今日、7月21日は「土用の丑の日」ですね。普段より少し奮発して、夏バテ防止にウナギを買いに行く方もいらっしゃるのではないでしょうか。さて、お買い物といえば、お子さんと「お買い物あそび」をやってみるのはいかがでしょう。お金の概念は、現代社会で生活していく私たちにとっては身につけておかなくてはならないものです。まずは、「ごっこあそび」から取り組み、物とお金とを交換する概念を理解していくことから始めましょう。

「お買い物あそび」を始めるにあたり、まずはおもちゃのお金を準備しましょう。「〇〇くん(ちゃん)、このりんごをそれと取り換えよう」と促し、「お金は物と交換できるものなんだ」ということを理解させていきます。それが理解できるようになってきたら、お札や硬貨を認識させます。お札や硬貨の種類とそれぞれ交換できるもの(価値)が異なるということを教えます。日常生活で親しみのある野菜や果物のおもちゃを使うといいですね。

さらに次の段階では、いくつか物を買って、合わせていくらになるのかを学んでいきましょう。例えば「バナナは1本50円よ。2つ買うと、いくらかな?(どのお金と一緒かな?)」という具合です。そして、子どもの理解が進むのに合わせて、買うものの数を増やしていきます。さらには、「60円のキュウリを買って、100円出したらおつりはいくら?」というように、おつりの概念についても理解できるようにしていきます。

このように、子どもの理解度や年齢に応じて、その時どきにふさわしい「お買い物ごっこ」に発展させていくことができます。最近では、現金を持たずに電子マネーを使う子どもも増えているようですが、社会生活の土台を作るうえでは、金銭感覚を養うことは必要です。まずは楽しみながら金銭感覚を身につけることを目標に、親子でお買い物あそびを実践してみてくださいね。

★━━━━----————————————
七田式教室では無料体験レッスンを随時受付中です♪
http://shichida.tokyo/experience/
————————————----━━━━★

↑