七田式教室暁グループ|東京都の渋谷・三田・高田馬場・門前仲町・板橋・東武練馬駅前の幼児教室

新着情報

モノレールと電車の違いって何?散歩しながら間違い探しをしてみよう【七田式親子あそび】

9月17日は「モノレールの開業記念日」です。そこで今回は、モノレールにちなんだ親子あそびをご紹介します。記事の最後には、モノレールと電車の違いについて簡単に解説していますので、そちらも参考にしてみてください。

●親子あそび~モノレールを見る・乗る~

「モノレールって何?」「電車とモノレールはどう違うの?」と子どもに質問されたことがある、というお父さん・お母さんもいるのではないでしょうか。電車などの乗り物に興味津々のお子さんであれば、親子で詳しくなったり、子どもから教えてもらうことがある、というご家庭もあるかもしれません。

反対に、図鑑や絵本で眺めて知ってはいるものの、高いところを走っていることしか知らない、というお子さんもいるのではないでしょうか。そういう場合は、ぜひ実際に見に行ってみましょう。モノレール開業記念日にちなんで、東京モノレールの大井競馬前駅ではライトアップがされるそうです。

ただし、幼い子どもの場合は、絵などで見て名前を知っていても、本物を見て「これがモノレール!」と認識できません。お父さん・お母さんが「これがモノレールだよ」と声をかけてあげて初めて実物を認識できるのです。

上の写真は、上野モノレールです。親子で立ち止まって、道から眺めてみるだけでも楽しいと思います。さらに、「どこが違うか」を親子で話しながら、実際に目で見ることで、子どもの脳内で知識と体験がつながります。これも、子どもを育む経験の一つとなるでしょう。

もし実際に乗れる状況があれば、一緒に切符を購入してみるのもおすすめです。数字の概念に触れたり、迷路のような路線図を見れば、目的地までのゴールを探すあそびにもなります。日常生活の移動手段も、親子あそびにつなげてみてください。

●豆知識~モノレールと電車の違い~

最後に、モノレールと電車の違いを説明します。まず、電車は2本のレールの上を鉄製の車輪で走ります。そして、屋根にはパンタグラフと言う装置がついており、電線から電力を集めて動力としている乗り物です。

一方、モノレールは、1本のレールの上をゴム製タイヤで走ります。電力は、レールの横にある電線からモーターに流れ、動いています。レールを挟んでいる形と、レールにぶら下がっている形のものがあります。そして、有名な「ゆりかもめ」は、実はモノレールではなく、新交通システムという乗り物です。

混雑を避けつつ、生で見比べたり、乗り比べてみてくださいね。

参考:東京モノレール【公式】Twitter
   9月17日は何の日?記念日、出来事、誕生日占い、有名人、花言葉などのまとめ雑学|ダレトク雑学トリビア
   意外とかんたん!モノレールの見分け方 |ニッポン放送 NEWS ONLINE
   まるで車の真上を走る感覚『懸垂式』モノレール|ニッポン放送 NEWS ONLINE
   『ゆりかもめ』はモノレールではない |ニッポン放送 NEWS ONLINE

★━━━━----————————————
七田式教室では無料体験レッスンを随時受付中です♪
http://shichida.tokyo/experience/
————————————----━━━━★

↑