七田式教室暁グループ|東京都の渋谷・三田・高田馬場・門前仲町・板橋・東武練馬駅前の幼児教室

新着情報

子どもが成長する環境は親次第。思いやりのある優しい子が育つ環境づくりとは。

親であれば誰しもが自分の子どもには、何かを大成して欲しいと思うのではないでしょうか。もちろんそれは、3人の天文学者のように歴史に名を残すような偉人になって欲しいと言うことでは必ずしもなく、自分の興味を追求し、それを実践し、自分の人生において何かを生き生きと成し遂げ、自己実現してくれるという意味での大成です。もしかしたらそれこそが一番の親孝行といえるかもしれませんね。

さて今日は、子どもが成長していく過程でもっとも重要な環境づくりについてお話ししたいと思います。冒頭に挙げたような高名な天文学者も、有名なスターも、かつてはみんな子どもでした。彼らの子ども時代は、彼らの親によってつくられてきたのです。当たり前ですが、子どもが成長する環境は、親しかつくることができません。そして、子育てというと、直接どう関わるかに重点が置かれがちですが、それと同じくらい、育つ環境も大切な要素の一つなのです。

では、具体的にどのようなことをすればよいのでしょうか。おすすめは、本をたくさん用意してあげるということです。家に本や絵本が溢れていれば、自ずと子どもは手を伸ばすようになります。もちろん、定期的にいろいろなジャンルの本を図書館で借りてきて、本棚に並べてあげてもよいですよ。特に一人っ子のお子さんは、兄弟がいれば自然と学べる「がまんする心」や「譲る心」といったような、人との関わり方を学ぶ機会が少なくなりがちです。そういった経験不足を補うという意味でも、絵本や本を通して得られる体験はとても大きいと思います。

そしてぜひ、それらの本や絵本を読み聞かせてあげてください。小さい頃であれば、絵本の登場人物に感情移入し、同じようにドキドキしたりハラハラしたりすることができるでしょう。また、人とのコミュニケーションの取り方も学ぶことができます。そしてじっと集中して耳を傾けることで、集中力も養うことができます。つまり人の話を理解しながらじっくり聞くことの練習にもなるのです。

このように、小さい頃から愛情豊かな感動的なストーリーにたくさん触れることで、人の気持ちのわかる心の優しい子が育ちます。そしてもしかしたら、絵本や本を通じて、自分の将来に繋がるような何かに出会えるかもしれません。一人一人の興味はそれぞれ異なりますが、その子にとってのよい本との出会いをアシストしてあげられたら、親冥利に尽きるというものです。ぜひ、楽しみながら実践してみてくださいね。

★━━━━----————————————
七田式教室では無料体験レッスンを随時受付中です♪
http://shichida.tokyo/experience/
————————————----━━━━★

↑