七田式教室暁グループ|東京都の渋谷・三田・高田馬場・門前仲町・板橋・東武練馬駅前の幼児教室

新着情報

子どもの心に光を灯す!世界の偉人から踏み出す勇気や探求心を学ぼう

子どもの頃、偉人たちの伝記を読んで憧れたり尊敬した経験はありませんか?子どもの探求心や困難に立ち向かう勇気を養うには、伝記がぴったりです。今回は、10月21日の「あかりの日」にちなんで、幼児から小学校低学年の子どもに読み聞かせたい伝記についてご紹介します。

●あかりの日とは?

「あかりの日」は、1879年10月21日にアメリカのトーマス・エジソンが世界で初めて実用的な電球を作り、その偉業を称えて制定されました。

太古、人間は太陽の力に頼っていましたが、火を手に入れて以降、木などの自然物を燃やすことで、本格的な「あかり」を文化として採り入れてきました。

そして、約140年前にエジソンはろうそくのあかりで過ごしていた暮らしを電気の光で輝かせ、 世の中を一変させました。私たちが、24時間365日活動できるのも「あかり」のおかげといえるでしょう。

●伝記から学べるものとは

仕事や家事が忙しいと、つい子どもにスマートフォンやゲーム機を与えてしまいますよね。「これでいいのだろうか?」と疑問を持ちつつ、どうしたらいいのか悩まれている方も多いと思います。

こんなときにおすすめしたいのが「伝記」です。伝記は、自宅で手軽に取り組める学習方法のひとつであり、偉人たちの生き方を学ぶことは、未来を担う子どもたちにとってとても大切なことです。

偉人伝として残るような人たちは、みんな高い志をもって目標に向かって努力し、幾多の困難を乗り越えてそれを達成した人たちです。その生き方を、実際にあったこととして知ることは、子どもたちが自分の将来や人生を考えるときの大事な栄養となってくれます。

活字が読めない未就学児や小学校低学年であれば、マンガで描かれた伝記もおすすめです。伝記のメリットは、「親も一緒に楽しめる」ということです。伝記を大人になってから読み返すと、偉人の活躍の素晴らしさを再認識することができるでしょう。

●おすすめの偉人伝記

書店に行くと様々な偉人の伝記が並べられていますよね。今回は、未就学児~小学校低学年におすすめしたい伝記をご紹介します。

1.トーマス・エジソン(発明家)
人々の暮らしを変えた、努力とひらめきの発明王・エジソン。偉人伝記といえばエジソンというくらい定番の偉人です。エジソンが電球をはじめとする数々の発明品を完成させるために積み上げてきた膨大な努力の数々に、子どもたちはきっと驚くことでしょう。

2.ナイチンゲール(看護師)
戦場を希望の光で照らした、ナイチンゲール。イギリスの裕福な家庭に生まれたナイチンゲールは、周囲の反対を押し切って看護師となり、戦争で傷付いた人々を助けたいという一心で戦場の病院へと向かいます。どんな困難にも恐れず戦うナイチンゲールは、多くの命を救いました。

3.野口英世(医師)
並々ならぬ努力で世界にその名が知られた、野口英世。幼い頃、左手に大やけどを負ったことがきっかけで医師を志し、病気をなくす研究に尽力を尽くしました。田舎の貧しい家に生まれ、決して恵まれた子ども時代ではなかった中で、周囲に支えられ世界的な細菌学者になりました。

日本や世界には数多くの偉人たちが残した軌跡があります。様々な逆境を乗り越えた偉人の生き方に目を輝かせるのは子どもだけではありません。ぜひ、子どもたちの心に響き、成長の糧となるよう、親子で楽しんでみてはいかがでしょうか?

参考:エジソンと 白熱電球|10月21日は「あかりの日」あかりの日委員会
   小学生におすすめの伝記6選!ヘレンケラーやディズニーなど歴史上の偉人伝|honcierge
   ナイチンゲールから学ぶおすすめ本5選!子どもから大人まで楽しめます|honcierge
   野口英世とはどんな人物?簡単に説明【完全版まとめ】歴史上の人物.com

★━━━━----————————————
七田式教室では無料体験レッスンを随時受付中です♪
http://shichida.tokyo/experience/
————————————----━━━━★

↑