七田式教室暁グループ|東京都の渋谷・三田・高田馬場・門前仲町・板橋・東武練馬駅前の幼児教室

新着情報

心を強くするために、知っておきたい脳のこと。セロトニン神経とは

みなさんは、「セロトニン」という言葉を聞いたことがありますか?よく「幸せホルモン」などと言われたりしますが、こころの不安や緊張を取り除き、元気でバランスのとれた状態に保ってくれる大事な神経細胞・組織のことをセロトニン神経といいます。この数値が下がると人はストレスを感じてしまい、逆に上がると幸せを感じます。つまり、セロトニンを増やしていくことがストレスには効果的ということですね。

もう一つ、脳には、記憶や学習能力と深く関わっていて、こころの元気ややる気をおこさせてくれる「海馬」という部分があります。この海馬を活性化させるためには、脳派の中のシータ液をたくさん出させることが必要です。

難しい単語がたくさん出てきましたが、安心してください。大事なことは、お子さんのストレスを減らし、幸せな気持ちで過ごしてもらうために、何をすればよいかです。

セロトニン神経を鍛えるのにも、シータ液を分泌させるのにも、からだを動かせばいいのです。コツは、一定のリズムを持った運動をすること。中でも同じテンポで歩く散歩は典型です。なかなか自粛期間中は難しいかもしれませんが、早起きして人の少ない時間に近所を歩いたり、おうちでスクワットなんかもリズム運動にあたります。ついついこもってしまいがちなおうち時間ですが、ベランダにでて太陽を浴びるだけでもセロトニンの活性化にはつながりますよ。

体を鍛えるのと同じように、心にもトレーニングが必要です。お子さんの心の知能指数(EQ)を育くむために、是非実践してみてください。

ちなみに今日はヨーグルトの日です。ヨーグルトには、セロトニンの材料になる必須アミノ酸、トリプトファンがたくさん含まれています。この機会に毎日の食事にとりいれてみてもいいかもしれませんね!

↑