七田式教室暁グループ|東京都の渋谷・三田・高田馬場・門前仲町・板橋・東武練馬駅前の幼児教室

新着情報

心穏やかな毎日を過ごすために、呼吸法を取り入れよう!

こころを落ち着け、リラックスするという意味合いから、七田式の幼児教育では呼吸法にも重きを置いています。

人間の身体には、全身の精気が集まるといわれている「丹田(たんでん)」という場所があります。ヨガをやられている方なら耳にしたことがあると思いますが、ちょうどおへその下あたりが、その丹田にあたります。

これからお伝えするのは、丹田を意識して呼吸する「丹田呼吸」というものです。丹田呼吸は、深くゆっくりと行います。

それではさっそくやってみましょう。まず最初に口からゆっくり息を吐きます。ポイントは息を全て吐き切ることです。そして、吐き切ったら今度は、鼻からゆっくり息を吸います。とても簡単ですね。

子供に教える時は、「たぬきさんみたいにお腹を膨らませて吸うのよ、吐く時はお腹をぺちゃんこにしようね。」と言ってみてください。この呼吸法を普段から実践することで、穏やかな安定した心で生活することができます。

もちろん、この呼吸法は、お子さんだけでなく大人にも効果的です。息を吐く時には、心の中にある不安やイライラを全て出し切るイメージで、そして吸う時には、元気がどんどん入ってくるイメージで呼吸してみましょう。繰り返し行うにつれて、だんだん心が穏やかになっていくのがわかると思います。

話はかわりますが、「雨の匂いがすると思ったら、雨が降り出した」という経験をしたことはありませんか。雨の匂いというと少し不思議な感じはしますが、あの独特な匂いは、雨そのものの匂いではなく、雨によって土壌や岩石から放出される物質の匂いなのだそうです。しかも、その匂いには「ペトリコール」という名前までついています。(※)

※参考
ペトリコール – Wikipedia

梅雨時期は、湿度が上がる関係で、人は匂いに敏感になると言われています。この時期は、一年の中で最も雨の匂いを感じられる時期です。ただでさえ不快に感じやすい時期だからこそ、丹田呼吸でゆったり心を落ち着かせましょう。そして余裕がでてきたら、自然の恵みである雨の匂いを思いっきり吸い込んで、元気をもらってみてくださいね。

★━━━━----———————————————————————
 6月は入会金無料です!ぜひ体験レッスンにお申し込みください♪
 http://shichida.tokyo/experience/
———————————————————————-----━━━━★

↑