七田式教室暁グループ|東京都の渋谷・三田・高田馬場・門前仲町・板橋・東武練馬駅前の幼児教室

新着情報

橋もトンネルも一緒に作ろう!積み木や砂は子どもの力を引き出す理想的なあそび道具

11月18日は「土木の日」です。「土木」の2文字が「十一」と「十八」に分解できること、土木学会の前身である工学会の設立が1879年11月18日であることから、1987年に土木学会、日本土木工業協会などが建設省(現:国土交通省)の支援を受けて、制定しました。 土木工事というと、山奥のダムや河川工事など大規模な工事を想像し、遠い存在に感じる方が多いと思いますが、実際には、道路、トンネル、橋梁、上下水道や鉄道などの社会基盤を整えて、私たちの暮らしを支えている身近な存在です。 土木の日である今日は、親子で身のまわりにある土木工事を探してみたり、実際に砂や積み木でトンネルや橋を作る土木工事ごっこのようなあそびで、土木を身近に感じる機会にしてみてはいかがでしょうか。

●嬉しい効果がいっぱいの積み木・砂あそび

山やダムを作ったり、積み木で橋をかけてみたり、小さな子どもが好きな積み木・砂あそびには、たくさんのあそび方があります。どちらも楽しいだけでなく、子供の成長や発達に効果的な面がたくさんあるので、子どもと一緒に楽しく能力を引き出すことができると良いですね。

<積み木・砂あそびに期待できること>

1.五感の刺激と手先の器用さ
積み木・砂あそびで一番活発に動かすものは「手」です。積み木も砂も、触って、握って、かたさや温度などの感覚を味わいます。砂であればサラサラとした感触や指で砂をなぞる感覚を楽しみ、積み木を積み上げていく時には手先で慎重につかんで離す感覚など、「第二の脳」と呼ばれる手先をしっかりと運動させることは、五感を刺激するとともに脳を効果的に刺激するため、思考力や記憶力などが活性化していきます。また、手先のトレーニングにもなるので器用な手先を育むことにつながります。

2.創造力
砂や積み木は、アイデア次第で様々なものを創り出すことができます。砂に水を混ぜ、こねて形を変えたり、高低を出して積み木や砂を積み上げてみたり。「積み木で何ができるかな」「砂でどんな形がつくれるかな」と、話しながら子どもと一緒にたくさんのものを創り出してみてください。創造力となるアイデアを生み出す力を養いましょう。

3.空間認識力
空間認識力とは、空間を認識する力、物を立体的に認識する力のことを指します。川にかかる橋を積み木で作るにはどうすれば良いか、砂で大きな山を作ってトンネルを通してみるなど、立体的な構造に触れることで、いろいろな角度からものを把握する力を伸ばすことができます。

4.集中力、忍耐力
積み木をバランス良く積み上げる時や、砂で高い山やきれいな球体の泥団子を作ろうとしている時など、子どもは慎重に作業に取り組み、集中力を高めています。時には、失敗して山を崩してしまったり、積み木を倒してしまうことも。「次はどうしたらうまくできるかな?」と励ますことで、途中で投げ出さない忍耐力を養うことができます。

5.社会性
ひとりあそびだけでなく、親子やきょうだい、お友達とも楽しめる積み木・砂あそび。一緒に何かを作ることを通して共同作業の楽しさを知り、協調性や思いやりの心も養うことができます。また、役割分担や道具の貸し借りなども生じるので、あそびながらコミュニケーション力が鍛えられ、社会性を身につけていくことができます。

●年齢に合わせたあそび方で親子の連帯感を深めよう

積み木・砂あそびには、決まったあそび方がないので、年齢に応じていろいろなあそび方を楽しむことができます。ものを積み上げられない幼児なら、積み木や砂に触れる感触を親子で共感する、つかむことができれば、積み木で叩いた音を楽しむのも良いですね。自分で砂を丸めたり、ものを積むことができるようになったら、泥団子や積み木を並べる、積み上げる、さらには崩してみるというあそびも盛り上がります。

どのあそびも大切なのは、親子で一緒に楽しむこと、これこそが子どもにとっての大きな喜びであり、最高の体験です。積み木も砂も大人になると、なかなか触れる機会がないものです。子どもとアイデアを出しあい、試行錯誤しながらぜひいろいろなものを作ってみてください。工夫次第でスケールの大きな山や河川、長く架かる橋などの力作が生まれ、一緒にやり遂げたという親子の連帯感も深まることでしょう。

参考:土木の日って何だろう~土木の日の由来~|国立研究開発法人土木研究所
   砂遊びが子供に与えるメリットを紹介!砂遊びデビューはいつ?何歳からがおすすめ?|はいチーズ!clip
   積み木遊びは知育に効果あり!集中力や想像力を伸ばす遊び方や選び方|子育て応援サイトMARCH

★━━━━----————————————
七田式教室では無料体験レッスンを随時受付中です♪
http://shichida.tokyo/experience/
————————————----━━━━★

↑