七田式教室暁グループ|東京都の渋谷・三田・高田馬場・門前仲町・板橋・東武練馬駅前の幼児教室

新着情報

海の日の由来を子どもに伝えよう。海水浴以外の親子あそび・夏の過ごし方とは

今回は、7月23日の海の日の由来のほか、子どもと一緒に出来る海に関連した遊びなどをご紹介します。暑い夏に子どもとどのように過ごそうか悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

●海の日とは、どんな日?

日本の代表的な国民の休日「海の日」は、1995年に制定されました。それまでは「海の記念日」でしたが、海の恩恵に感謝して、海洋国である日本の繁栄を願う日として、祝日になりました。

例年は7月の第3月曜日ですが、東京オリンピック・パラリンピックの開催が予定されていたため、2020年のみ7月23日(木)に移動されています。

子どもへ伝えるときには、日本が海に囲まれいて海藻や魚介類を新鮮な状態でいただけることや、海を船で安全に渡ることができるから生活に必要な物などを受け取れることなどを伝えてみてください。

●海水浴以外の、海の日の過ごし方

海の日にちなんで、子どもと一緒に「海」を感じて過ごしてみましょう。2020年は、海開きをしない海水浴場も多いので、ここでは海水浴以外の過ごし方・遊び方をご紹介します。

1. 海の生き物や海から連想できることを話す

海の生き物に関する図鑑や絵本を見ながら、子どもと話をしてください。まだ字が読めない小さなお子さんの場合、お父さん・お母さんが魚の名前を声を出して読んであげるだけでも充分です。買い物に行って、魚介類を一緒に選んでみたり、食卓に並べるのも良いでしょう。

言葉を覚えて声に出せる年齢であれば、海に関する連想あそびにも取り組んでみてください。連想あそびでは、一つの言葉から思いつく言葉を親子一緒に考えます。例えば、「海→船→空→太陽→暑い→夏」というように、言葉をつなげていきましょう。

2. 海を眺めて、五感で感じる

例年どおりの海水浴は難しいものの、混雑を避けて、海釣り公園に出かけたり、海の近くをドライブすることは出来そうです。海風を感じたり、波の音で聞くとリフレッシュにもなるでしょう。近くにある方は、水族館に訪れるのもおすすめです。

そのほかにも、感じたことや覚えたことを帰ってから絵に描いてみるなど、親子あそびに結びつけることも出来ます。海の日にちなんだ遊びを、子どもと一緒に楽しんでみてくださいね。

参考:「海の日」2020年はいつ? 今年だけ移動になった背景や祝日一覧もチェック|Oggi.jp
   海の日の由来や意味とは?子どもへの伝え方や家族の過し方|KIDSNA
   【2020年版】海の日(7月23日)とは?〜子どもに伝えやすい行事の意味とその由来〜|Hoiclue
   海と暮らす国、日本。こどもとの海遊びは夏休みだけじゃない、海は身近な遊び場|IROYA

★━━━━----————————————
七田式教室では無料体験レッスンを随時受付中です♪
http://shichida.tokyo/experience/
————————————----━━━━★

↑