七田式教室暁グループ|東京都の渋谷・三田・高田馬場・門前仲町・板橋・東武練馬駅前の幼児教室

新着情報

親も子もお互いにメリットがある⁈子どもにお手伝いをさせることの利点とは【七田式親子あそび】

今日、9月24日は「清掃の日」といわれています。1971(昭和46)年に、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」(廃棄物処理法、廃掃法)が施行されたことから、「清掃の日」に定められました。

●子どもにお手伝いをさせるメリットとは

清掃というと、家庭の日々の掃除については、「自分が率先してやらなくては!」と意気込んでいるママが多いのではないでしょうか。日々の家事が楽になる家電などのお助けグッズもたくさんありますが、そういったものも活用しながら、積極的に子どもの手も借りていきたいですよね。お手伝いをしてほめられれば子どもはとても喜びますし、たくさんほめられて育った子は、自己肯定感の高い子に育ちます。

掃除以外のお手伝いでも、2歳くらいになれば、たとえば「お父さんとお母さんとあなたの分、コップにお水を入れて並べてね」といわれれば、そのくらいのことはできます。たとえ、一回目でできなかったとしても、何度か挑戦させてあげることでできるようになっていくでしょう。

●家族の一員として、積極的に子どもにお手伝いをさせよう!

本当はやらせてみればできるのに、「まだ〇歳だから無理」と、親が勝手に先入観をもってあきらめているケースがあります。「まだ言葉もしゃべらない赤ちゃんだから、何もわかっていない」と考えるのではなく、「赤ちゃんはしゃべることができないだけで、親のいっていることはみんなわかっている」と思うようにして、笑顔でたくさん語りかけてあげましょう。

家族というチームで一丸となって家事を分担し、取り組むことができれば、ママが助かることはもちろん、子どもも褒められて自己肯定感が育ち、一石二鳥です。その延長で、小学校にあがってからもお友達と協力しながら積極的に掃除に取り組める子になるよう、今日からどんどんお手伝いにチャレンジさせてあげましょう!

参考:9月24日| 今日は何の日~毎日が記念日~

★━━━━----————————————
七田式教室では無料体験レッスンを随時受付中です♪
http://shichida.tokyo/experience/
————————————----━━━━★

↑