七田式教室暁グループ|東京都の渋谷・三田・高田馬場・門前仲町・板橋・東武練馬駅前の幼児教室

新着情報

食欲の秋、食育の秋。子どもと一緒に「おいしい!」を楽しもう

秋は「食欲の秋」といわれるほど、美味しい食材が豊富な季節です。今回は、子どもの「おいしい!」を引き出す秋の食材の楽しみ方についてご紹介します。旬の野菜や魚は栄養価が豊富で味が濃いため、ぜひ食卓に取り入れてもらいたい食材です。親子で「おいしい秋」を見つけて楽しんでみましょう。

■旬の食材は栄養価が豊富

最近は、どんな野菜でも季節を問わず生産できるようになり、スーパーや八百屋さんで多くの食材が1年中手に入るようになりました。しかし、野菜や果物、魚には本来“旬”があり、旬の食材は味が美味しくなるだけでなく、栄養も豊富に含まれています。

季節ごとにおいしく食べられる旬の食材を楽しみ、旬を味わうことは、こどもの味覚形成にとても大切です。食育は、子ども自身が「食」に対する正しい姿勢や知識を身につけ、健やかに生きていくための基本です。また、幼児期に季節を感じられる体験を積むことは、豊かなこころを育むことにつながります。ぜひ、親子で「おいしい秋」を感じてみましょう。

■秋におすすめの食材

1. さつまいも、栗、かぼちゃ
秋の味覚を代表するさつまいもや栗、かぼちゃはおかずだけでなくおやつとしても楽しめる食材です。肌に感じる空気が冷たくなってくると、無性に食べたくなるさつまいもや栗のホクホク感とホッとする優しい甘みは、子どものおやつとしてもぴったりです。食物繊維も豊富で、加熱してもビタミンCが損なわれにくいため風邪予防にも効果的です。素材の自然な甘みを感じられる焼きいもや焼き栗はもちろん、スープやケーキなど幅広い料理にもアレンジが可能です。

2. サンマ、鮭
秋の魚といえばカツオやサバなどをはじめ、サンマや鮭など、栄養たっぷりで日本人が大好きな魚が目白押しです。鮭に含まれるアスタキサンチンは、強力な抗酸化作用があり、そのパワーはビタミンEの約1000倍といわれています。サンマには、必須アミノ酸をバランスよく含んだ良質のタンパク質が多く含まれています。焼き魚な苦手な子どもであれば、魚特有の臭みが残りにくい炊き込みごはんや竜田揚げがおすすめです。

3. 柿、梨、いちじく
柿や梨、ぶどうなど、秋を代表する果物はたくさんありますよね。そのまま食べてももちろんおいしいですが、ひと手間加えてさまざまなアレンジで楽しむのもおすすめです。特に、いちじくは「不老不死の果物」と呼ばれ、水溶性食物繊維の一種である「ペクチン」や鉄、カルシウムが多く含まれています。手作りのジャムにしてみたり、サラダに加えてみるのもよいでしょう。

毎日の食卓を通じて四季折々の生活を楽しんでみましょう。ぜひ親子でテーブルを囲みながら、自然の味や香りを生かした季節の料理を味わってみてください。多くの食材を食卓に並べ、食べ物の話題で楽しい食事の時間を過ごせるといいですね。

参考:どうして旬の食材がいいの?|ユーアイ薬局

秋が旬!! 栄養価が高くておいしい今、食べるべき3食材!!|個別指導塾スタンダート

食べ物と日本の四季のつながりを見てみよう|農林水産省

食欲の秋が到来!鮭の栄養素「アスタキサンチン」の働きとは|わかさ生活

素晴らしいサンマの栄養|釧路市漁業協同組合

「秋の果物」には何がある? おすすめレシピとあわせてチェック!|mocaroni
★━━━━----————————————
七田式教室では無料体験レッスンを随時受付中です♪
http://shichida.tokyo/experience/
————————————----━━━━★

↑