七田式教室暁グループ|東京都の渋谷・三田・高田馬場・門前仲町・板橋・東武練馬駅前の幼児教室

新着情報

野菜不足は要注意!子どもの心身の健康は、バランスの良い食事から。

多くのお母さんお父さんは、子どもにはたくさん野菜を食べてもらいたいと思っているのではないでしょうか。しかしながら子どもが好きな食べ物といったら、脂っこいものや、甘いお菓子にジュースといったように、「野菜が大好き!」という子どもはそう多くないと思います。好き嫌いがはっきりしてくることで、今まで食べてくれていたものを急に食べなくなったり、嫌いなものだけ口から出してしまったり、お子こさんの偏食に悩まれているという方も少なくないのではないでしょうか。

以前にもこのブログで触れたことがありますが、子どもが好む献立というのがあります。それは、オムライス、カレーライス、アイスクリーム、サンドウィッチ、焼きそば、スパゲティ、目玉焼き、ハンバーグ、ハムエッグ、ギョーザ、トースト、クリームスープといった料理で、その頭文字をとって「オカアサンヤスメ、ハハキトク」と言われています。そしてそれらは、栄養バランスの良くない食事の代表例としてあげられているものです。子どもがこれなら食べてくれるからといって、毎日このような食事ばかりをしていたら、野菜や魚不足によって栄養バランスが崩れてしまいます。

食事というのは、みなさんが思っている以上に、その人の体や心に直接的な影響を及ぼします。よく「うちの子は○○だから…」という方がいらっしゃいますが、実は、その子の性格と思っていたことが、食生活からくるものだったなどということも、大いにあり得るのです。ジュースやお菓子ばかり食べている子どもが、糖分のとりすぎが原因で落ち着きがなくなるというのはその一例ですが、食べ物はその子の性質にまで影響を及ぼしてしまうのです。しかし裏を返せば、バランスの良い食事をすることで、お子さんの心身の健康を保つことができるとも言えますね。

今日は野菜の日ですが、野菜には様々な効果が期待されています。たとえばβカロチンとビタミン群が豊富なかぼちゃは、疲労回復や免疫力の強化が期待できたり、カリウムと水分が豊富なきゅうりは、夏バテ解消効果が期待できたりと、野菜によって、その効能も様々です。毎日の生活習慣として、野菜を積極的に摂り、食事の栄養バランスを心がけることで、お子さんの心身の健康を保ってあげたいものです。

とはいえ、手間をかけてせっかく作ったものを食べてくれないと、とてもがっかりしますよね。ですので、無理のない範囲で日々の食事の中に野菜を取り入れるよう、心がけてみてください。例えば、毎朝飲んでいるスムージーに、果物だけではなく野菜もプラスしてみたり、好物のオムライスやカレーの中に、野菜を細かく切って混ぜてみたり、おうちでパンを焼いたり手作りの焼き菓子をつくる方は、生地に野菜を練りこんでしまうのもオススメです。おいしい野菜がたくさん出回るこの時期、お子さんと一緒にそのおいしさを共有できたら嬉しいですね。

★━━━━----————————————
七田式教室では無料体験レッスンを随時受付中です♪
http://shichida.tokyo/experience/
————————————----━━━━★

↑