七田式教室暁グループ|東京都の渋谷・三田・高田馬場・門前仲町・板橋・東武練馬駅前の幼児教室

新着情報

今からでも遅くない!小さい頃から英語に触れる環境をつくろう!

このブログを読んでくださっているパパやママの中には、英語に苦手意識がある方や、英語さえできれば人生の選択肢が広がったのに …と思っている方もいらっしゃるかもしれません。日本は国際的には少し遅れをとっているとはいえ、社会では英語の必要性はどんどん高まっています。私たちの子どもたちの世代には、今以上に英語のスキルが求められる社会になっているのではないでしょうか。

英語に苦手意識があるパパやママの中には、「私には教えられない」「私が教えたら発音が悪くなってしまう」などという心配から、英語教育になかなか踏み切れないという方が多くいます。しかし、そんなに難しく考える必要はありません。実は、お母さんやお父さんに苦手意識があるほうが、子どもにはよい影響もあるのです。それは、のちほどお話ししますね。

まず、子どもの英語の勉強には、英語教材をつかいましょう。教材があれば、自分に英語の知識やスキルがなくても、子どもに英語を教えることは簡単にできます。英語教育はなるべく早い方が良いとは言われていますが、もしもスタートが出遅れてしまったとしても、諦める必要はありません。子どもは大人よりもはるかに暗記力がありますから、なるべくたくさんのフレーズをどんどん頭にインプットしてあげましょう。英語を訳すような勉強よりも、フレーズを丸ごと暗記するような勉強法のほうが、のちのち使える英会話力が身につきます。

そして大切なのは、親も一緒になって勉強することです。英語が苦手なお母さんやお父さんと一緒に勉強することで、子どものやる気は刺激されます。例えば5個のフレーズを暗記して、それぞれテストしてみるなど、ゲーム感覚で楽しんでみてください。「お母さんに勝った!」「お父さんより上手にできた!」という感覚が、子どもの英語へのモチベーションにつながります。このように英語が好きという気持ちを育てることが、英語教育では一番大切なのです。その気持ちさえあれば、大人になってからも、英語を勉強し続けることができるからです。ぜひ、お子さんと楽しみながら、英語の勉強をしてみてください。

★━━━━----————————————
七田式教室では無料体験レッスンを随時受付中です♪
http://shichida.tokyo/experience/
————————————----━━━━★

↑