七田式教室暁グループ|東京都の渋谷・三田・高田馬場・門前仲町・板橋・東武練馬駅前の幼児教室

新着情報

4月22日は良い(よい)夫婦の日!仲良し夫婦は家族円満のカギ

毎年4月22日は「良い夫婦の日」。いい夫婦の日といえば11月22日が有名ですが、「よ(4)い(1)夫婦(22)」も夫婦の絆を確かめ合える、記念となる日です。そんな二人の愛の結晶である子どもたちにとって両親は最も身近な大人であり、大人が気づかないような些細なところもしっかりと見ているものです。

夫婦と言っても元はと言えば他人同士ですので、ケンカをするときもあれば、ギクシャクしてしまうこともあるでしょう。しかし、少なくとも子どもの前だけではケンカを避けるようにしてください。

大人のギスギスした雰囲気や大きな声は、子どもに大きなストレスを与えます。学校で気を張っている子どもが家でも安らげなかったら、ストレスがたまる一方で成長にも悪影響を及ぼす可能性があります。

家というのは子どもにとって最も身近なコミュニティーです。そのコミュニティーでのびのびと過ごしてもらえるように、両親の仲の良さをアピールするようにしてください。大げさな言葉は必要ありませんが「いつもありがとう」など、ポジティブな言葉をかけると夫婦の雰囲気も良くなるでしょう。そうすると子どもも積極的にコミュニティーに参加してくれるようになります。

家族というコミュニティーをしっかりと確立するためには、両親だけではなく子どもの力も必要です。おうちのなかで子どもに明確な役割を与えると、子どもの自立心が育まれ、より強固なコミュニティーができあがりますよ。ここで大切なのは、子どもには勉強ではなく、「家族のためになる」役割を与えることです。たとえばちょっとしたお手伝いがそれにあたります。

ちょうど4月22日は夫婦の日であると同時に清掃デーでもあります。この日は家族みんなで協力して、お家の掃除に取り組んでみてはいかがでしょうか。自粛要請で外出できない日が続いていますので、掃除はよい気分転換になるはずです。

家族全員で掃除に取り組めば、団結力が生まれて家族の絆がより一層深まるかもしれません。衣替えにもぴったりのシーズンですので、ぜひチャレンジしてみることをおすすめします。

↑